RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
うなぎとどじょうつかみ
8/29(月)・30(火)に、近所の幼稚園で

年長さんを対象に

うなぎとどじょうつかみの行事が行われました。

ひゃくわ亭が全面協力

昨年好評で、今年は2回目。


息子が通う幼稚園で 

今年度、店主は保護者会顧問を務めていますので。。。


うなぎとどじょうをそれぞれプールに泳がせて

うなぎは掴んだら桶に、

どじょうは紙コップですくったらバケツに入れます。

子供たちは大喜び

歓声をあげながら、上手に掴んでいましたよ


うなぎつかみ  水着姿でうなぎつかみを楽しむ子供たち


つぎは、いよいよひゃくわ亭の本領発揮

子供たちと遊んで、少々お疲れぎみのうなぎを

まな板の上にのせて開きます。

子供たちからは「かわいそう〜」

という声が上がりましたが、

これは致しかたのないこと…

食べるということは、生き物の命をいただいているということ。

目の当たりにすることで何か感じ取ってくれたでしょうか。


うなぎの開き見学


うなぎは開いてから、三本並べて串打ちして、

いよいよ焼台の上に

美味しそうに焼きあがりました


 うなぎ炭焼き見学

ひとり一切れずつ小皿に分けてもらうと

もう待ちきれない様子。

みんなで一緒に 「いただきま〜す」


ひとり一切れずつですよ


「おいしいね」

みんなあっという間に食べてしまって、

名残惜しそうに皿についたたれを舐めていた子もいましたよ


どじょうは、その日の給食で唐揚げで食べたとのこと。

息子に聞くと、美味しかったようですよ。



author:hyakuwatei管理人, category:息子たち, 21:25
-, trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:25
-, -, - -
Trackback
url: http://hyakuwatei.jugem.jp/trackback/5